« ビゼー 歌劇「カルメン」 | Main | ケネディはなぜ暗殺されたか »

February 15, 2005

「ドレミの歌」 サウンド・オブ・ミュージック

オラニエ夫人が買ってきた「サウンド・オブ・ミュージック」のDVD(英語版:英語字幕)を見た。何回見ても心温まるストーリーで、歌もそれぞれに印象深い。やはりその中ではみんなで歌う「ドレミの歌」が一番のお気に入りだ。

この原曲と日本語訳を比べてみるのも面白い。

<原曲と直訳>
Do= "Doe", a deer, a female deer 「ドゥ」は雌鹿
Re= "Ray", a drop of golden sun 「レィ」は黄金の太陽の光
Mi= "Me", a name I call myself 「ミ」は自分の呼び名
Fa= "Far", a long long way to run 「ファ」は走る長い道のり
So= "Sew", a needle pulling thread 「ソォ」は糸を針で引くこと
La= "La", a note to follow sew 「ラ」はソの次の音
Ci= "Tea", a drink with jam and bread 「ティ」はジャムとパンと一緒に飲むもの
That will bring us back to doe そしてまた「ドゥ」に戻る

<解説>
「ドゥ」はDeerのDではなくDoeという単語がある。
「レィ」はX-Rayつまりエックス線のRayのこと。
「ラ」には適当な言葉がなかったのでしょう。そこでしょうがなく「ソ」の次の音よ、って感じでマリアは歌っている。
「シ」は何故か「ティ」と発音されている。

日本語訳は何とペギー葉山さんが作詞されたそうである。オラニエ夫人がアメリカ人の友人に「ドーナッツ」だの「レモン」と説明したら大うけしたとのこと。

「Re」は「R」で始まるのに「レモン」、つまり「L」から始まっている。さすが日本式英語。
「Fa」の「Fight」って掛け声だが、「戦い!」とも響く、こんなこと欧米人が言うのか?
「La」のラッパはフランス語の「Rappel」がなまったそうなので、こちらも「R」と「L」が逆である。
更には「どんなときにも、列を組んで...」という2番の歌詞は完全に日本語オリジナル。サウンド・オブ・ミュージックでは同じ歌詞を繰り返している。

元々即興で歌ったもののせいか、原曲にも日本語訳にも特に一貫性がないのが特徴と言える。まあみんなで歌って楽しめればそれで良い訳である。さあ歌ってみよう。。。

去年この映画の舞台ザルツブルクに行ったときのザルツブルグの写真を添付しておく。映画とは違ってどんよりとした天気だった。
_032

|

« ビゼー 歌劇「カルメン」 | Main | ケネディはなぜ暗殺されたか »

Comments

ドレミの歌は、反ナチソングって知っていました?
ドーは歩兵(dough)。驚き(dear!)、税金(fee)の通知(mail)に驚く。(オーストリアに来たドイツ軍)
レーは、金の太陽に落ち込むもの、(オーストリアに侵攻するドイツ軍)
ミーは、自分自身を呼ぶ呼び方(ドイツではない、オーストリアだ)
ファーは、(希望を取り戻すために)走るための遠い道のり
ソーは、針と糸で縫う(ドイツとオーストリアの併合)
ラーは、知ったときの驚きの声

舞台でドイツ軍の前で歌うときは、紅茶が複数形になっているように聞こえます。
Teas are drink with Jam and bread.は

Tease a drink with German bred.
「ドイツ軍の支配を受け入れるなんていやだ。」

Posted by: まいなみ | December 12, 2005 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ドレミの歌」 サウンド・オブ・ミュージック:

» 見ました-サウンド・オブ・ミュージック [英語学習モチベーション]
先日買った、『サウンド・オブ・ミュージック』を子供たちと見ました。日本語音声、英 [Read More]

Tracked on May 30, 2005 07:00 PM

» 間違いだらけの「ドレミの歌」 [くば小児科 blog]
週末にNHK-BSでハリウッドの映画音楽ベスト100という番組を観ていたら、「サウンド・オブ・ミュージック」の「ドレミの歌」のところで、元々の歌詞を全然知らないことに気づきました。注意して聞いてみたけどレモンやみかんが出てこないことだけは確か。 というわけで検索した中で知りたかったことがほぼ掲載されていたのがこのページ。 「ドレミの歌」の怪 しかし、「このドレミの歌、かなりの割合で(旋律を)間違っ�... [Read More]

Tracked on June 20, 2005 11:32 AM

« ビゼー 歌劇「カルメン」 | Main | ケネディはなぜ暗殺されたか »