« オランダのオーケストラの過密度? | Main | エストニア・ラトヴィア旅行記 »

September 21, 2005

格安チケットで聴いた謎の演奏会

ここアムステルダムにも売れ残ったコンサートのチケットを当日に大幅にディスカウントして販売する業者がいる。「http://www.lastminuteticketshop.nl/」というサイトを持つところである。毎日正午になるとその日の余ったチケットがこのサイトで公表され、欲しい人はライツェ広場というアムステルダムの中心街のそのショップに行って、正規の値段の半額で買うことができる。普段はコメディーやジャズ等がほとんどなのだが、この日は珍しくコンセルトヘボウ大ホールで開催されるコンサートが「 €26 → €13」なっていた。それは「Philharmonia of the Nations」という聞いたことの無いオーケストラだったが、演目がラフマニノフのピアノ協奏曲とブラームスの交響曲というポピュラーなものでもあったので、聴きに行くことにした。

開演30分ほど前にホールに行ったのだが、なんだか妙に人が少なくて開場もしていない。開場してからも人の入りというか席の埋まりがいつに無く悪く、2階席は最初からクローズしているようだ。コンセルトヘボウにはもう何十回も来ているが、常に満員が当たり前でこんなに人が少ないことは今迄で一度もない。また2階を閉じている演奏会も初めてだ。全ての演奏会でスタンディング・オベーションをするここの人達でも、あまりにも下手だから人が集まらないのか。いや夏のサマーコンサートでは、曲が止まってしまいそうなロシアのオケでも会場は満員だったことを思い出した。ではオランダ人の好きなセット券(4-5回分を3回分位の値段にするシリーズ券)に入っていなかったのか。結局1階席も前後左右の端のほうには全く人がいないままコンサートは始まった。

日時: 2005年9月21日(水) 20:15~22:10
曲目: ラフマニノフ: ピアノ協奏曲 第2番ハ短調 Op.18
ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op.73
(ブラームス:ハンガリー舞曲第13番ニ長調=アンコール)
独奏: Derek Han (Pf.)、 指揮: Justus Frantz
演奏: Philharmonia of the Nations
場所: Het Concertgebouw (Amsterdam)

この「Philharmonia of the Nations」は「音楽は世界の共通語」というレナード・バーンスタインの遺志を次いでハンブルクで旗揚げされたオーケストラらしい。5大陸40ヶ国からメンバーが集まっているという触れ込みだ。ピアニストとは少し合わないことが何回かあったが、オーケストラの演奏そのものはそれ程下手でもなく、特にブラームスのフィナーレはしっかりまとめていたと思う。それにしても何で人が集まらなかったのだろうか、謎の残る演奏会だった。

いつもより拍手のボリュームが少なかったにも拘らず、普通にはないアンコールの演奏があった。まあ€13の格安チケットでそこまで楽しませてもらったから、オラニエ公としては良しとしよう。

|

« オランダのオーケストラの過密度? | Main | エストニア・ラトヴィア旅行記 »

Comments

オラニエ公さん、こんにちは。
今度は私から情報提供です。
このオケは最近「クアドロマニア」という激安4枚組CDシリーズで気炎を吐いていたオケですね。
日本では一応「フィルハーモニア・デア・ナツィオネン」と、ドイツ語そのままのオケ名で一部に知られています。

http://66.102.7.104/search?q=cache:k6n7CCUFao4J:www.aria-cd.com/sale/26/quadromania.htm+%E3%83%8A%E3%83%84%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%83%B3&hl=en&client=firefox-a

「アリアCD」さんのコメントですが、こちらも彼らの演奏と同じくアオりまくっていますね。

そしてオケのサイトがこちらです。
http://www.philharmoniedernationen.de/

私もチャイコの交響曲選集を持っていますが、かなり面白いです。とくにチャイ5と弦セレ。

Posted by: ジュスマルダホス@極私的百科全書 | October 01, 2005 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 格安チケットで聴いた謎の演奏会:

« オランダのオーケストラの過密度? | Main | エストニア・ラトヴィア旅行記 »