« マタイいろいろ | Main | オランダ最南端の街マーストリヒト »

August 13, 2006

KLMオープン・ゴルフ

今日はKLMオープンという男子ゴルフツアーの見学だ。全英や全米オープンがあるように、これは全蘭に相当するオランダでの唯一のヨーロッパ・ツアー公式戦である。ザンドフォールトという北海沿いの街にあるゴルフコースで開催されている。

駐車場代も入れて一人20ユーロというオランダにしてはかなり高めの入場料を払って行くと、そこにはこの国の比較的ハイソというかプチ・リッチ以上の人たちが集まっている、という感じがありありだった。昔の日本がそうだったように、ゴルフはまだお金持ちのスポーツという位置付けなのだろうか。みんな何となく良いものを着ている。協賛各社によるブースにはダイヤモンドを並べた宝石商もいるし、ツアー・スポンサーでもあるローレックスの店の前には人だかりが出来ている。ケータリング業者も普段のダッチのイベントとは違って、作る人や食べる所が上品かな。海外へのゴルフパック旅行をはじめ、ここに集まるオランダの「富裕層」をターゲットにした商戦が繰り広げられていた。よく言えば「質実剛健」、一般には「ケチ」と言われているオランダにもこういう世界もあるのだ。

一方プレイの方は、有力選手を高額賞金のアメリカツアーに持っていかれているので、ヨーロッパ・ツアー公式戦とは言っても知っているような選手はあまりいない。パンフで確認すると優勝賞金266Kユーロ(約4,000万円弱)で賞金総額1.6Mユーロということなので、そこそこのツアーではある。当然のことながら各ホールではティー・ショットやパットの都度、物音ひとつ立てぬようにと緊張感が走る。全盛期を過ぎたとは言えまだ健在なイアン・ウーズナムとコリン・モンゴメリの2人のプレイを見ることが出来て良かった。

帰る間際に練習場に立ち寄ると、明日の最終日に向けて選手達が調整をしている。プロのゴルファーの振りを間近に見ると、本当にスイングは綺麗でしかも面白いようにボールは遠くへ飛んでいく。こんなにゴルフってボールが真っ直ぐ遠くに飛ぶものなんだと何だか納得。オラニエ公には直ぐには真似できないまでも、このイメージを焼き付けて、後日入場料に値するような学習効果(好スコア)が欲しいものである。

Klm_open

|

« マタイいろいろ | Main | オランダ最南端の街マーストリヒト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80050/11410089

Listed below are links to weblogs that reference KLMオープン・ゴルフ:

« マタイいろいろ | Main | オランダ最南端の街マーストリヒト »