« 「石」からの解放 | Main | 「自壊する帝国」を読んで »

October 27, 2006

やったぜファイターズ、日本一!

昨日は「石」からの解放と合わせて、オラニエ公の応援する北海道日本ハム・ファイターズが44年ぶりの日本一の栄冠を勝ち取るという、これもまた嬉しい出来事があった。思えば「石」が痛み始めたのがソフトバンクとのプレーオフ第1戦(10/11)の日で、日本シリーズの最終日まさに優勝とほぼ同じタイミングでこの「石」は排出された。これも何かの縁というか偶然なのだろうか。図らずも別の産みの苦しみを同時に味わうことになったので、喜びもひとしおである。

ファイターズのここまでを振り返ってみると、まずパ・リーグ最終戦で西武を上回ってシーズン第1位になったことが大きい。またプレーオフで相性の良いソフトバンクが相手だったのはラッキーだったと思う。もし西武が勝ち上がってきたら果たして結果はどうなっていたか分からない。日本シリーズでは想像するに中日が攻守にミスを連発して、自分の野球を見失ってしまった感がある。それだけファイターズが強くなって、札幌ドームのファンが強い後押しをしたのだろう。

それにしても長年応援してきたあの弱い(?)チームは一体どこに行ってしまったのだろう。我が家には日本語の衛星放送も入らないので、彼らのプレーする姿はもう何年もTVを通じてすら見たことが無い。だからまだあの東京ドームでのオレンジ色のユニフォームが思い出される。その頃からずっと頑張ってきた田中幸雄を初めとするベテラン選手に、特に大きな拍手を送りたい。

この日本一はそれこそ何十年に一度の快挙なので、早速「優勝記念DVD」の類をWeb上で探して購入することにした。それを見れば「札幌ドーム独特の雰囲気」なんていうのも分かるかもしれない。日本にいたら出来れば試合も見に行きたいが、その時にはまた昔のBクラスのチームに戻っていたりして。でもそれはそれで許せてしまうと思う。ずっと昔からのファンであることに変わりはないし、何しろ今年はパ・リーグ制覇&日本一になったのだから。

|

« 「石」からの解放 | Main | 「自壊する帝国」を読んで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80050/12455770

Listed below are links to weblogs that reference やったぜファイターズ、日本一!:

» 第五戦 観戦記 ファイターズ優勝日本一! [かまぼんの視点]
<日本シリーズ:日本ハム4−1中日>◇第5戦◇26日◇札幌ドーム  日本ハムが北海道移転3年目で44年ぶりの日本一に輝いた。先発のダルビッシュは4回に中日に先制を許したが、粘りのピッチングで8回途中まで1失点に抑... [Read More]

Tracked on October 28, 2006 at 06:04 PM

» [北海道日本ハム]日本シリーズ編 [プロ野球]
 北海道日本ハム、44年ぶりの日本一! 初戦黒星の後、3連勝で王手をかけて迎えた日本シリーズ第5戦、先制されながらもセギノールの2号2ランで勝ち越しに成功した北海道日本ハム。4−1と逆転で中日を下し、前身となる東映フライヤーズ時代の1962年以来44年ぶりの日本一に輝きました。  初回の2死満塁のチャンスを逸し、2、3、4回と川上の前に3者凡退に抑え込まれていた北海道日本ハム打線は5回、稲田の二塁打を皮切りに金子のスクイズで同点。さらに6回、セギノールが今シリーズ2本目となる2ラン本塁打をライトスタ... [Read More]

Tracked on October 29, 2006 at 04:45 AM

» 4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に [田中幸雄]
日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となったシンジラレナ〜イを叫んで喝采を浴びた。外国人監督のシリーズ制覇は、昨年のロッテ・バレンタイン監督に次いで2年連続2人目となった。... [Read More]

Tracked on November 08, 2006 at 07:15 AM

» 日ハム☆優勝!(^0^)☆44年振りの日本一☆やったぁー [芥川彫金工房☆彫金・小道具・野球奮闘日記]
日ハムが中日をやぶって44年振りの日本一になりました。序盤はダルビッシュ投手と川上投手の投げ合いでしたが4回に中日が先制。5回に日ハムがスクイズで同点として6回セギノール選手の特大の一発が飛び出し、私も大声を出して喜びました。これで勝利は確信できたなと...... [Read More]

Tracked on November 16, 2006 at 08:53 AM

« 「石」からの解放 | Main | 「自壊する帝国」を読んで »